THE SHININGのあのカーペット柄を織る Part1

あのカーペット柄


人は同じ事が繰り返しおこると、脳が思考を停止してしまうそうです。脳がトロけちゃいます。
一見ダメな響きに聞こえますが、違う見方をすれば脳の負担を軽減させているのです。同じ事が続くので、次に何がおこるかを考えずに済みます。
Gifの連続動画を、奇妙なほどにボーッと眺めてしまうのはそんな理由なのですかね。



さて、椅子のクッション交換に伴い、クッションカバー用のファブリックを作成することにしました。柄に使用したのは、有名なホラー映画「The Shining」で有名なあのカーペットです。Overlook’s Hexagonal Carpetとして知られています。上の画像がその柄です。もちろん変な影は入っていませんよ。
この柄をひたすら織っていきます。同じことの繰り返しです。脳みそがトロけます。

ちなみにこのカーペット柄ですが、インテリアデザイナーの「デービッドヒックス」がデザインしたものです。幾何学模様をモチーフに色々なデザインをしています。


作成に至った理由は、単純にこの柄の布が売っていなかったからです。
では、早速作っていきましょう。今回は綴れ織りというやり方を使います。

Continue reading

iPadのスピーカー音を前面方向に向けるアクセサリ【3Dデータあり】

iPadのスピーカー音

Apple製品て、最高ですよね。
最高すぎて、1つの不具合だけで最悪に見えてしまいます。最高に最悪です。



iPadを使用しており、たいへん重宝しています。しかし一つ難点があります。それはスピーカーの位置です。
iPadのスピーカーは本体側部にあるため、必然的に水平方向…、水平方向どころか、裏面の縁が曲面のため、いっそ裏側へ音を飛ばしているかもしれません。そのために周りの雑音が大きいと、音が聞こえづらい場合があります。



そこで今回は、iPadのスピーカー音を前面方向に向けるアクセサリを作成しました。
機構は簡単で、スピーカー部の前に反響用の壁を作ってやるのです。これにより、音が反響して前方方向へと向きを変えます。




Continue reading