みんな楽しいバレンタインデー

はい。本日はバレンタインデーです。

世間を見渡せば、お菓子会社の戦略に踊らされる人達。僕は一向に構いません。楽しけりゃいいじゃない。









でも被害者達がいる事を忘れてはいけない。

バレンタインデーにチョコレートをもらえなかった男は負け組。そんな風潮にある日本。



しょうがないじゃないか。もらえないんだもの。
でもそれを笑うのってどうなんだろう。僕はいけないと思う。









では彼らを救うにはどうすればいいのか?
答えは簡単。









負け組男にもチョコレートをあげれば良い。
はい。今回はそんな負け組男達のためにチョコレートをつくりました!

まあブログですので、直接あげる事は出来ません。でもこの記事を読んで、少しでもバレンタインデーが楽しくなればと思います。
では、早速作っていきましょう!



















準備 〜購入〜

準備しましたのはこちら。
s_R1066436


美少女フィギュア
こちら”少女(仮)むつき”という商品です。立川のレンタルケースで買っていました。




この商品の特徴はこれ。



服を脱がすことができる。
まさにロマン。




状態確認
s_R1066438


見ての通り、焼けがひどい。塗装がおちてしまっています。
まずはこれを修正していきます。

今回はこの服をチョコレートにしてやります。待ってろ野郎ども!





修正 〜分解〜

まずは分解して、パーツごとに分けていきます。
s_R1066470


塗装はがしで、もとの塗装をとってしまいます。
s_R1067639


使用したのはこちら。
GSIクレオス T-114 Mr.ペイントリムーバー

GSIクレオス T-114 Mr.ペイントリムーバー
価格:236円(税込、送料別)

  



アロンアルファの方がごっそりとれるけど、べた付きがあります。
ペイントリムーバーの方が落ちにくいけど、さらさらで使いやすいです。
使い分けると便利です。






落としたのがこちら。
s_R1067645







修正 〜再塗装〜

まずサーフェイサーを吹きます。
s_R1067646


色は3色用意しました。左から仕上げ用、ベース用、血色用。
s_R1067659


吹き終わったのがこれ。つや消しトップコートを最後に吹きます。
s_R1067660


目に魂を。
s_R1067665


吹き込んだ!
s_R1067666


同様にボディーと髪の毛も塗り終わるとこんなん。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE
s_R1067669
s_R1067668


触覚つけ忘れたけど、最後の写真にはついてますよ。
これで本体は完成。










型取り

メインの服の作業に入ります。

下準備として、余分な突起などを取り除きます。
s_R1066457
s_R1066464


このパーツは1つにまとめます。
s_R1066466
s_R1067615
ついでに、名札の文字を立体にしておきました。






ここから型取り。
粘土に埋めます。隙間が出来ないようにぴっちりと。
s_R1067619


今回からほいく粘土を使用しました。型離れがよくてビックリ!いままでの粘土とは全然ちがう。




このパーツは形が複雑なので4分割にします。
s_R1067618


写真のように粘土にへこみをつけて、型同士で凹凸をつくってやります。

そして2回目以降のシリコンを流し込む前に使うのがこちら。
s_R1067636


シリコンバリアー
こいつを塗らないと、シリコン同士が結合してしまいます。絶対に忘れないように。




抜き取る際の形を考えながら分割します。
s_R1067634


完成した型がこちら。
s_R1067638






チョコの流し込み

次はチョコの準備です。
湯煎の方法は以前記事”No-Z オリジナルチョコ制作 part2”をご覧ください。
参考:”No-Z オリジナルチョコ制作 part2”



チョコをいれて。
s_R1067648


閉じる。
s_R1067649


4分割型は、全パーツにチョコを塗り付けて重ねていきます。
s_R1067653
s_R1067654
s_R1067655
s_R1067656


重ねたらゴムで圧迫。はみ出た。
s_R1067658


冷やして固まったら整形していきます。
この際、手の温度でチョコが溶けてしまうので、氷水で冷やした手で作業します。冷たい。
s_R1067671


完成したチョコがこちら。
4分割のチョコが折れてしまいました。むずかしい。まあ後で修正していきます。
s_R1067673


このチョコパーツ達をチョコペンでくっつけていきます。
ちょっとここで修正をいれてー・・・
s_R1067678








お待たせいたしました。








完成品

ついに完成です!こちら!



s_R1067690
s_R1067683
s_R1067686


名前に空気が入ってしまいましたね。
s_R1067687


やはり修正箇所と接続部が汚くなってしまった。
次からはもっとうまくやるぜ!









おい野郎共。僕からのバレンタインプレゼントはいかがでしたか?
これで来年からバレンタインデーなんて恐くないでしょう!

バレンタインは楽しんだもん勝ち。






君たちの心の壁も溶けていったでしょう。









この甘いチョコのようにね。

ちなみに商品化計画中です!







おまけ(閲覧注意)

以下、お楽しみ画像。グロ注意。
お見苦しい画像がありますので、苦手な方はここで読むのをおやめください。









もちろん舐めてみた。
プリント
プリント


溶かすがロマン。
s_R1067718
プリント



デュフフフフウウウゥゥゥゥ







おかあさん。チョコくれてありがとう。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください