マシュマロを一番美味しく焼く方法を考察 Part2

Part1の反省

Part1の続き:マシュマロを一番美味しく焼く方法を考察 Part1


Part1では坩堝を使い、全体方向から均等に熱を加えるという方法を実践しました。このアイデアは的中し、予想通りの結果を出す事ができました。

しかし「見た目が美味しそうじゃない」という別問題が発生。
焼き目が美味しいマシュマロにとって大事だと言う事がわかりました。




今回はその反省を踏まえ、焼き目をつけ、なおかつ均等に熱を加える方法を試したいとおもいます。


Continue reading

マシュマロを一番美味しく焼く方法を考察 Part1

マシュマロを美味しく食べたい

時折、キャンプをするのですが、意外と人気なのがマシュマロです。
毎回「1、2個食べると飽きちゃうんだよなー」と思っていても、気づけば一袋が空と言うようなことも。その理由として、やはり自身の好きなペース、好きなやり方で焼ける事ではないでしょうか?やはり皆んなでワイワイ楽しめるマシュマロはいいですね。


そんなマシュマロですが、難点として「焼くのが難しい」という事が挙げられます。
とくにキャンプの焚き火でマシュマロを焼こうとした日には、火が燃え移り、直ぐに黒焦げです。


そんなマシュマロを一番美味しく焼こう!と言うのが今回のテーマです。



Continue reading

ユニセフの栄養治療食品「Plumpy’Nut」の味を再現してみた

ユニセフの栄養治療食品



皆さんはこのCMをご覧になったことがあるでしょうか?
ユニセフに募金をすることで、栄養治療食品がアフリカの子供たちに届きます。その時の時価にもよりますが、3000円で73袋分の栄養治療食品になるそうです。



僕はこのCMを何回か見たことがありました。しかし、いつも頭に浮かぶことは「これ、どんな味がするんだろう?」という事でした。この記事にたどり着いた方は、おそらくそういった気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。



Continue reading

人肉はどんな味がするのかを検証したようなので試してみた

はじめに

この記事は2016年に話題となった「人間の肉はどんな味なのか?(What Does Human Flesh Taste Like?)」という動画を参考にし、人肉の味を擬似的に再現、体験しようというものです。
以下がその動画です。





僕にカニバリズム的趣向はないのですが、わりと何を食べるのも挑戦してみたいタイプです。
近所に人肉ラーメンとかあれば食べに行くかも。
ちなみに僕の肉食遍歴は以下です。
・牛
・豚
・鳥(鶏、鴨、鳩、雀、ダチョウ)
・馬
・ヤギ
・ヒツジ
・犬
・兎
・イノシシ
・熊
・鹿
・トナカイ
・鯨
・イルカ
・爬虫類(カエル、ヘビ)


とはいえ、人肉を食べることには抵抗があります。実際に食べられる機会があったとしても、なんだかんだで遠慮すると思います。やはり倫理的思考が働きブレーキを掛けるのです。

でも擬似体験できるのであれば、それは試してみたい。そんな矛盾した気持ちを抱えながらの再現、体験です。
おそらく僕のような人間はたくさん(?)居ると思うので、その方々はこの記事を参考に試してみてはいかがでしょうか?
※当たり前ですが、人肉は使用しません
※決してカニバリズムを助長する意図はありません



Continue reading