iPadのスピーカー音

Apple製品て、最高ですよね。
最高すぎて、1つの不具合だけで最悪に見えてしまいます。最高に最悪です。



iPadを使用しており、たいへん重宝しています。しかし一つ難点があります。それはスピーカーの位置です。
iPadのスピーカーは本体側部にあるため、必然的に水平方向…、水平方向どころか、裏面の縁が曲面のため、いっそ裏側へ音を飛ばしているかもしれません。そのために周りの雑音が大きいと、音が聞こえづらい場合があります。



そこで今回は、iPadのスピーカー音を前面方向に向けるアクセサリを作成しました。
機構は簡単で、スピーカー部の前に反響用の壁を作ってやるのです。これにより、音が反響して前方方向へと向きを変えます。










データの作成

3Dデータを作成します。環境はFusion360です。





今回作成するものは、それ単体ではiPadに固定できません。マグネット式の充電ケーブルを使用し、そのライトニングコネクタ部を差し込むことで固定されます。
ちなみにこれを使用しています。

Mantis(マンティス) 3in1 マグネットケーブル 進化版 Lightning Android Type-C



出力

出力します。出力時間は1時間ほどです。

使用した3Dプリンタは「Anycubic Photon」です。光造形タイプのプリンタです。



完成


〜1時間後〜

完成です。



取り付けてみます。



なかなか良い感じです。



…というかめちゃくちゃ音量が増しています。(正確には音量は増していないですが)
飛躍的な進歩です。感動モノです。音が前面方向へ向かうだけで、これだけ違うとは…。
感覚的には、音量ボタン3プレス分くらいの差を感じます。


大成功です!



さいごに

いかがでしょうか?
iPadを使用している方は同じような要望があるとおもいます。原始的な方法ですが、このアクセサリを使えば問題は解決できますよ。


Googleドライブから、stlデータでダウンロードが可能です。
もし欲しい人がいれば、そちらからダウンロードしてください。
リンク:iPadスピーカーアダプタ




Mantis(マンティス) 3in1 マグネットケーブル 進化版 Lightning Android Type-C


関連記事

1 Response

  1. Greggnak 2019年10月11日 / 10:12 AM

    Теперь буду знать

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください