ANYCUBIC 4Max Pro 2.0 でフィラメントが詰まった話[プリントヘッドを分解]

フィラメンが途中で折れちゃった


3Dプリンタを買いました。ANYCUBIC 4Max Pro 2.0 という機種です。

しばらくは問題なく使用していたのですが、この度フィラメントが中で詰まってしまいました。分解して除去したので、備忘録もかねて記事にして行きます。
なお、この方法はプリントヘッド交換と同じ手順ですので、プリントヘッド交換をしたい方も合わせてご覧ください。



では始めて行きましょう。

Continue reading

ココナッツサブレディスペンサーを3Dプリント

ココナッツサブレに定位置を


ココナッツサブレをご存知ですか?日清から販売されているお菓子で、サクサクと美味しいサブレです。いつの頃からか個包装がなされ、小分けで食べるのに便利になりました。

ちょっと小腹が空いた時に食べられるので、この1年くらいは部屋に常備していました。しかし定位置がなく、そっと空いたスペースに置かれていたのです。
1年もレギュラーをはっている事だし、そろそろ定位置を作ってあげようかと思います。
そんなわけで。

ココナッツサブレ ディスペンサーを作ってみた。



では始めて行きます。

Continue reading

HHKBのキートップを3Dプリント

キートップの交換=ロマン?



僕はMacBook Pro (13-inch, Early 2011 ← めっちゃ古いですね)を使用しているのですが、普段はクラムシェル状態で外付けのモニタ、キーボードを使用しています。キーボードはHappy Hacking Keyboard Lite2 for Mac(以後HHKB)です。なんか販売終了したみたいですね、これ。

HHKBですが、打ちごこちの良さが売り、のようです。すみません、実はキーボードにあまり詳しくないのです。とはいえ実際に使用している感想は、とても良いです。キーストローク、押しごこち、カシュっという音も気に入っています。僕のはいわゆる廉価版ではありますが、有線でUSB口が付いているので、マウスを繋げられて便利です。マニアからすれば色々とツッコミはあるのでしょうが、僕は何不自由なく使えています。



っとココまでキーボードについてつらつら書いて来ましたが、実は悩みがあります。
僕、ブラインドタッチが出来ないんです。



まあブラインドタッチが出来なくても何ら問題はないのですが、カッコいいキーボードを使っていながらそれはダサいかなーっと長年考えていました。何度か練習をしましたが、ホームポジションすら身につかずにいました。

…だってあのホームポジションの突起、小さすぎません?しかも普通にキーを叩いていても突起に触れることないし。




っというわけで、今回はキートップを交換し、ホームポジションをわかりやすくしよう!!というものです。では早速始めて行きます。


Continue reading

ニトリの木蓋ガラスキャニスター 蓋フック【3Dデータあり】

蓋の置き場所



収納用品を増やす分、結果的に家にはモノが増える現象をなんと言うのでしょうか?



こんにちは。冬も近づき、暖かいものが嬉しい季節です。僕は家でコーヒーを飲むのですが、もっぱらインスタント派です。理由はいちいちゴミがでなくて楽ということ。僕は楽チンが好きなのです。コーヒーはBlendyの詰め替えパックで、これを容器に入れ替えています。

入れ物はニトリで購入した「木蓋ガラスキャニスター」という物です。

基本的に気に入っています。見た目もシンプルで可愛いし、口も大きく使いやすいです。
ですが、難点もあります。口が大きいぶん、蓋も大きく、使用時に置き場所に困るのです。片手が埋まっている状態でサッとコーヒーを入れたいときに不便なのです。
・リンク:ニトリネット/木蓋ガラスキャニスター




さて、そんな煩わしさを解消するため、蓋を引っ掛けておくフックを作成することにしました。蓋裏にとりつけ、ガラスの縁に引っ掛ける予定です。イメージはこんな感じ。



では始めていきましょう。
※最下に3Dデータがあります。


Continue reading