ランドナーのタイヤ(650A)を細いものに交換

ランドナーのタイヤ事情

ランドナーに乗っています。理由はその丈夫さから長く乗り続ける事ができそうだからです。さらに荷台や泥除けを装備するのが普通なので、その実用性重視なところも気に入っています。



ランドナーの特徴はその頑丈さにあるのですが、その理由は沢山の荷物を積んで走る事が前提とされているからです。なんと言っても旅行用の自転車ですからね。そしてそのためにタイヤのサイズは650A(26 x 1-3/8)という、チューブがどこでも手にはいるようにママチャリと同じであり、さらに38mm幅という太めのものを履くのが通常です。



とはいえこのご時世です。道路は大抵が舗装されていますし、日常的に大荷物を積むわけでもありません。
そんなわけで、タイヤを細いものに交換する事にしました。

Continue reading

マシュマロを一番美味しく焼く方法を考察 Part2

Part1の反省

Part1の続き:マシュマロを一番美味しく焼く方法を考察 Part1


Part1では坩堝を使い、全体方向から均等に熱を加えるという方法を実践しました。このアイデアは的中し、予想通りの結果を出す事ができました。

しかし「見た目が美味しそうじゃない」という別問題が発生。
焼き目が美味しいマシュマロにとって大事だと言う事がわかりました。




今回はその反省を踏まえ、焼き目をつけ、なおかつ均等に熱を加える方法を試したいとおもいます。


Continue reading

マシュマロを一番美味しく焼く方法を考察 Part1

マシュマロを美味しく食べたい

時折、キャンプをするのですが、意外と人気なのがマシュマロです。
毎回「1、2個食べると飽きちゃうんだよなー」と思っていても、気づけば一袋が空と言うようなことも。その理由として、やはり自身の好きなペース、好きなやり方で焼ける事ではないでしょうか?やはり皆んなでワイワイ楽しめるマシュマロはいいですね。


そんなマシュマロですが、難点として「焼くのが難しい」という事が挙げられます。
とくにキャンプの焚き火でマシュマロを焼こうとした日には、火が燃え移り、直ぐに黒焦げです。


そんなマシュマロを一番美味しく焼こう!と言うのが今回のテーマです。



Continue reading

ユニセフの栄養治療食品「Plumpy’Nut」の味を再現してみた

ユニセフの栄養治療食品



皆さんはこのCMをご覧になったことがあるでしょうか?
ユニセフに募金をすることで、栄養治療食品がアフリカの子供たちに届きます。その時の時価にもよりますが、3000円で73袋分の栄養治療食品になるそうです。



僕はこのCMを何回か見たことがありました。しかし、いつも頭に浮かぶことは「これ、どんな味がするんだろう?」という事でした。この記事にたどり着いた方は、おそらくそういった気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。



Continue reading